2005年7月16日

残念。丸山は予選落ち-全英OP2日目

午前スタートで天気は良かったけど、丸山の巻き返しはなかったね。前半は3バーディーで一時は2オーバーまで盛り返したけど後半に崩れてしまった。ショットは調子がいいのにうねりのあるコースでアンラッキーな跳ね方をしていた。その上、パッティングの調子がいまいち良くないのが最後まで影響していたね。毎年、見て思うのだが寒さ対策をもっと考えた方がいいね。僕も冷え性なので指先が冷たくなって動かなくなるのはよく分かるので見ていて辛かったよ。

トップを独創のタイガー・ウッズには天候も味方したね。午後スタートだったけど穏やかな天気で、昨日のような強風、雨降りではないからね。コース相性もいいのだろうけど、ダブルグランドスラムの可能性が高くなってきた。

日本人で予選を通過したのは藤田寛之と高山忠洋。特に藤田寛之はパッティングの調子がいい。18番のバーディーなんか凄かったね。アイアンショットは精度が高いのでこの調子で頑張って欲しいね。高山には1日目の前半のような勢いのあるゴルフを見せてほしい。

●2005年全英オープンゴルフ


at 14:33 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。