朝青龍が5場所連続優勝-大相撲名古屋場所

千秋楽は琴欧州が優勝を意識してガチガチの相撲で若の里に負けた。朝青龍は慎重な取り口で栃東に勝って5場所連続優勝を達成。栃東には期待していたのだが、立ち会いで朝青龍に先制されあとは防戦一方。なんとか、残したが最後には勢いの差が出てしまった。今の朝青龍にスピードで勝てる力士はいないだろうな。朝青龍が負けるとしたら琴欧州や黒海のような懐の深い力士だけだろう。
あと2場所を勝てば7場所連続優勝の大記録。今の勢いを見るかぎり可能性は十分にあるよね。このまま朝青龍の独走を許さないように幕内力士には頑張ってもらいたいよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名古屋場所 朝青龍5連覇

    24日に終了した相撲の名古屋場所は横綱の朝青龍が
    13勝2敗で13回目の優勝し5連覇を達成した(=∩_∩=)
    今場所は琴欧州・黒海の同じ外国人に負け
    千秋…