SCOTTY CAMERON GOLF GALLERY TOKYO(スコッティキャメロンゴルフギャラリー東京)に行ってきた

 5月に南青山の「みゆき通り」にオープンしたSCOTTY CAMERON GOLF GALLERY TOKYO(スコッティキャメロンゴルフギャラリー東京)に行ってきました。

 ここは浜松にあるスコッティキャメロン ミュージアム ギャラリーの東京店です。

 店内にはパターはもちろんSCOTTY CAMERONの関連グッズがいっぱいありました。SCOTTY CAMERON好きにはたまらない場所です。

 パターのショーケースには009M GSSやMy Girl、松山君が使っているモデルと同じNewport2 Timeless SSSやレア感たっぷりのハンドスタンプモデルがありました。また、GSSのインゴットとそれを削り出した物も展示されてましたね。

 グリップも種類が多く、SCOTTY CAMERONのパターを持っていけばグリップ交換をしてくれるそうです。ただし、サークルTのマークが入ったグリップはツアーモデルのパターにしか付けられないとか(^^ゞ

 ヘッドカバーも売っていますが、こちらもSCOTTY CAMERONのパターを持っていけば買えます。

 他にもポロシャツやTシャツ、キャップやマーカーなどもありましたね。

 何か買おうと思ったらSCOTTY CAMERONのパターを持っていくのがいいです。

Scotty Cameron Golf Gallery Tokyo
〒107-0062 東京都港区南青山5-3-2 The Jewels of Aoyama 3F

人気blogランキング おすすめ

絶品!西日暮里ホルモン

 今年に入って気の置けない仲間たちとの山手線居酒屋めぐりをしています。

 第一回が高田馬場の石庫門、第二回が池袋の九州料理 かば屋、第三回が巣鴨のもつ焼き でんじろう、そして第四回の今回が西日暮里の西日暮里ホルモン。

 ここは、小さな壺に入った小腸の一本漬けで有名なお店。有名店なので予約必須。だから、当然予約をしましたが平日の17時30分の予約でも2時間の時間制限が。恐るべし。

 予約時間の17時30分に店に到着。店内には先客2名。6人がけの席なので我々3人は当然相席で^^;

 まずはビールで乾杯。いきなりメインディッシュとはいかずにまずは焼きそら豆を頂きました。続いてキムチの盛り合わせ。お目当ての山芋のキムチは単品売りは終了で盛り合わせに入っているとのこと。それと、センマイ和えを注文。

やきそらまめ

キムチの盛り合わせ

センマイ和え

 センマイ和えはさっぱりして前菜にはいい。盛り合わせに入っている山芋のキムチは普通っていうかキムチ和えって感じ。きゅうりと白菜はまあまあ。焼きそら豆は定番の味なのでまいう~。

 ちょっと腹ごしらえしたところでメインの「熟成小腸一本つぼ漬け」と「極太ハラミの一本焼き」を注文。どちらも壺に入って出てきました。

 まずは「極太ハラミの一本焼き」から。一本焼きというから期待して取り出したら3分割になってました。でも、ボリューム感があっていい。適当に焼色がついたらハサミで一口大に切り分け、わさびを付けて食べました。このわさびとの相性が良くて美味しかったぁ。

極太ハラミの一本焼き

極太ハラミの一本焼き

 続いて本命の「熟成小腸一本つぼ漬け」。こちらは噂に違わぬ見事な小腸一本。七輪にとぐろを巻いておいた景色は圧巻。油が落ちて煙がもうもうと立ち込めて前が見えなくなるほど・・・。

熟成小腸一本つぼ漬け

熟成小腸一本つぼ漬け

 皮面が焼けたら一旦壺に戻し、壺に入っているタレに絡ませて再度七輪へGO!。程よく火が通ったところで一口大に切り分けて端に移動。焼きたての熟成小腸を口に入れるとプルプルのホルモンがじゅわ~っと口の中に広がってまいう~。唇は油でベトベト、口の中はホルモン味でジュルジュル、それをビールで流し込んでまいう~。

 追加はレバーとミノとガツ芯を頂きました。どれも、美味しかったデス。

レバーとミノとガツ芯

 次はどこに行こうかな~(^o^)

親子丼 鳥つね自然洞@末広町

 休日のお昼は何を食べるかが楽しみ。この季節だと家でパスタとビールが定番だが、お天気がいまいちなのでビールという感じではない。じゃあ、何を食べようかと思ったときに頭に浮かんだのが親子丼と天丼。どっちがいいかな~って思いながらパソコンでググってみた。

 天丼もいいけど親子丼もいい。どっちも食べたいけどしばらく食べていない親子丼にした。有名なところでは人形町にある「玉ひで」だがさすがに行列ができているだろうと思い、写真からおいしそうな末広町にある「鳥つね自然洞」にした。

 「鳥つね自然洞」もちょっとした有名店なので待ち時間は覚悟したが、ついてみると行列はない。しかも、店内には空席があるのですんなりは入れてしまった。

鳥つね 自然洞

鳥つね 自然洞

 メニューを見る前から特上もつ入り親子丼は売り切れということなので、特上親子丼を注文。店内が空いていたということもあり5分ぐらいで特上親子丼が出てきました。

 見るからに美味しそうな親子丼はふんだんに玉子が使われているのが分かります。ひとくち口の中に入れると玉子の甘みと出汁の味が口いっぱいに広がりました。箸で掬ったご飯は玉子の黄身で黄金色に輝いていました。じっくり味わいながら食べましたが気が付けばどんぶりが空っぽに。あっという間に平らげてしまった。

特上親子丼

特上親子丼

 もっと、味わいながら食べればよかったと思うほど美味しい親子丼でした。

ウェッジは2本から3または4本の時代へ

 仕事の関係でhttp://www.titleist.co.jp/をページをいろいろと見ていたら幾つか気付いたことがありました。

 まずは、今年発売されたボーケイSM6ですが、USでは46度バウンス08から62度バウンス08まで21種類のヘッドがありますが、日本ではこのうち17種類がカタログ販売されています。

 日本では50-08、52-08などローバウンスのウェッジはカタログに出ていないです。カタログには「バウンス角が大きいと許容範囲が広がる」と出ているようにバウンス角が大きいほうが優しいのでローバウンスのヘッドは日本では必要ないということかも。
 バウンスを上手に使えている人はソールのリーディングエッジとは逆の場所が削れていますね。

 http://www.vokey.com/で選手のセッティングを見るとジョーダン・スピースはウェッジを4本(46-08、52-08、56-10、60-04)入れています。アイアンのセッティングを見るとAP2は4-9でPWを抜き、代わりにSM6の46-08を入れているようです。他の選手も見たのですがPWを抜いている選手が何人かいるようですね。また、ウェッジを3本という選手もいますね。

 最近のクラブは飛距離性能がいいのでウェッジを充実させておかないと短い距離で苦労すると思います。そういう僕もウェッジは3本です。ヘッドスピードはないので距離は出ないですが、アイアンのPWが44度なのでフルショットで距離感を出したいが為に48、52、56と入れています。まあ、思うようにはなかなかいかないですが、残り90~100ヤードだったら52を使うとか役目を決めているので迷わないですみますから。

 使わないクラブをバッグに入れておくよりは、使えるウェッジを増やしたほうがスコアが良くなると思うんですよね。

タイトリスト契約選手のSM6のセッティング

確定申告に行ってきました

 今年も確定申告に行ってきました。お天気があまり良くないので空いているかと思いましたが、いつ行っても混んでいる武蔵野税務署はやはり混んでいました^^;

 夕方の4時頃に行ったらギリギリセーフで受付に間に合いました。僕のあとに来た人は税務署の人に混雑のため受付終了!と言われ激怒。どんなに食い下がっても入れてくれない税務署員。入れ替わり立ち替わり怒り出す人がいたけど断固として受け付けませんでした。

 最後から2番めに並んだ僕はさっさとパソコン入力を済ませて出てきましたが、多くの人が申告作業をしていました。

 武蔵野税務署は確定申告の為のパソコン台数が少なく、いつ行っても混んでいるので出来るだけ早めに行ったほうが無難ですね。


 

 

東京競馬場に行ってきた。「東京新聞杯」

 東京開催になって初めての週末休み。お天気がいいので自転車を飛ばして東京競馬場に行ってきました。

 東京のメインレースは東京新聞杯。GⅠ馬ダノンプラチナや3連勝中のダッシングブレイズなど多彩な顔ぶれで面白い一戦に。事前ではダノンプラチナを本命にしましたが、この日の馬場を見ると前に行った馬が残っているで、前目に行けるテイエムタイホーを本命にし、相手は人気馬と穴で岩田康誠が乗りに来たエキストラエンドを買いました。

 レースは逃げたスマートレイアー、先行したエキストラエンド、2番手からの競馬をしたマイネルアウラートの行った行ったの決着。テイエムタイホーは一番いいスタートを切ったのに控える競馬で5着。上がり3F33秒7と脚は使っているがこれが限界か。せめて2番手からの競馬をしてくれたら・・・・。タラレバ_| ̄|○

 結局、この日は馬場読みは良かったが馬券はかすってばかり。東京最終も3連複が引っかかっただけ。土曜日の儲けを全て吐き出し、結局マイナスで終了。最終レースが当たったことで来週に繋がってくれればいいが。

 良かったのはお天気といつものビールと串かつだけでした(´・ω・`)

ビールと串かつ

東京競馬場

もうすぐフェブラリーS

煮干しらーめん ムタヒロ1号店@国分寺

 自転車で国分寺まで行ってラーメンを食べてきました。

 ネットで調べて見たら国分寺でラーメンといえば「ムタヒロ」と言うぐらいの有名店。市内に何店もある地元密着型のラーメン店です。今日は1号店に行ってきました。店内はカウンターのみで満席でしたが、13時過ぎということもあり待ち時間も僅かで座れました。

 初入店なので基本的なラーメンを食べてきました。デフォルトのトッピングは鳥チャーシューに豚チャーシュー、太めのシナチク、ワンタン2つ、ネギに岩のりとミツバとなかなかのボリューム感。煮干し出汁に背脂という組み合わせ。歯ごたえのある太麺もよかった。

ムタヒロにて煮干しラーメン

ムタヒロ1号店

横浜らーめん 武蔵家@三鷹

 映画をみて遅くなったので近所にある家系の武蔵家に行ってきました。

 こちらは店主が何度も替わっていますが、お店は存続しています。今回の店主が作るラーメンはワイルドな感じのラーメンでした。ご飯サービスなどお腹一杯食べたい人には素敵なお店です。

 夜の11時を過ぎての入店でしたがひっきりなしに入店客がいました。

 今年の4杯目です。

ラーメン;ほうれん草増し

武蔵家

007スペクター

 007スペクターを漸く見てきました。ダニエル・クレイグ演じる007が好きなんですよね。

 あのスーツの着こなしの格好良さ。クールな演技。どれも、最高。今回も十分楽しめました。

 ダニエル・クレイグ演じる007は今回が最後かもと言われていますが、ぜひ次回の007でもジェームズ・ボンドを演じて欲しいです。

007スペクター

007 Spectre

ラッキーカラー

 僕の今年のラッキーカラーは

 仕事:水色
 勝負:オレンジ

 という言うことで水色のマフラーとオレンジが入ったショーツを買いました。

 今年は、水色とオレンジのアイテムが増えそうです^^;

ラッキーカラー

我が家での初冠雪

 東京では1月12日が初冠雪ですが、我が家では1月18日に初冠雪を記録しました^^;

 朝方には雨になっていたので雪解けがいつもよりも早かったです。

 壁際に生えている木香薔薇は雪の重みで車側に倒れてしまいました。

 毎年のことなのでなんとかしなければと思っているのですが・・・・。

初冠雪

竹屋@調布

地元調布にあるラーメン店の竹屋で醤油ラーメンをいただきました。

こちらはつけ麺で有名ですが、醤油ラーメンも美味しいです。

ダブルスープで魚介系がやや強めなのであと味がくどくないです。

麺量が普通で285gあるので食べ応えがあります。

サービースで大盛りかご飯を選べますが遠慮させて頂きました(汗)

今年3杯目です(^o^)v

竹屋@調布

醤油ラーメン

家系ラーメン 助格家@調布

地元調布にある家系ラーメンの助格家。デコレーションが美しく味もまずまずです。

半分食べたところでニンニクを入れて2つ目の味を楽しみました。

今年2杯目です。

助格家@調布

家系ラーメン

家系ラーメン せい家@笹塚

今年最初のラーメンは笹塚にあるせい家にていただきました。

こちらはチェーン店ですが、味もまずまずでお値段がリーズナブルなのが嬉しいです。

昨年は37杯ラーメンを食べましたが、今年は50杯ぐらい食べたいですね。

せい家@笹塚

家系ラーメン

初詣は深大寺で

 今年も初詣は地元の深大寺に行ってきました。昼前に行ったにも関わらず多くの人で賑わっていました。

 昨年と違い蕎麦屋は何処も満員なので今年はお参りと御札をお願いし、恒例の土鈴を買ってサクッと帰って来ました。

深大寺

猿 土鈴

東京競馬場に行ってきた。「ジャパンカップ」

 この日の為に休みを取ってジャパンカップを観戦してきた。

 最近は競馬場も一大レジャー施設として人が集まるようになっている。特に注目度の高いレースでは大勢の人が観戦にくるので、馬券を買うのもひと苦労。だから、事前に投票を済ませてから出掛けた。

 東京競馬場まではいつものように自転車を飛ばして行ってきた。競馬場までは自転車で30分弱。9レースに間に合うように行ったので、駐輪場は混んでいると思っていたらなんと一杯で臨時の駐輪場へ駐車。さすがGⅠですね。

uma20151129a.jpg

 パドックに行ったら人・人・人。静かな土曜日とは大違い。とりあえずビールを買って観戦場所を探しに歩くが通路にも人が一杯。通路横の手すりにマフラーを巻きつけて場所取りをする人も大勢いてちょっと吃驚。なんとか、通路横のスペースを見つけて立ち見で観戦。

東京競馬場

とりあえずビール

 9レースは1000万下の芝2000m。本命はルメール騎乗のロンギングゴールド。先週からCコースに変わって見た目は芝が剥げているが内が伸びる馬場。外を回さない上手い騎乗が出来る騎手ということでルメールを選んだが、出遅れて直線は外に出す競馬で4着。勝ったのは同着でデムーロ騎乗のポトマックリバーとムーア騎乗のレアリスタ。特にムーアは内を突いてきた。さすが。

 10レースは1600万下の芝1800m。本命は牝馬のレッドオリヴィア。しかし、馬体重がマイナス12キロとかなり仕上げた状態なので期待していた、中段からの競馬で一旦は先頭を伺うが差し返されて4着。勝ったのは大外のネオリアリズムで、鞍上のムーアは意図的に出遅れて内に進路を取り、直線は内ラチ沿いを伸びて来て差しきった。

 2レース続けて同じ競馬をしたということはメインのジャパンカップでもその可能性はある。馬券には入っているものの力量的にはちょっと足りないとみていた。

 ジャパンカップの馬場入れは誘導馬が入る前にゴールドシップが一頭だけ先に馬場入り。観客の前で静止するパフォーマンスも。歓声に慣れさせる横山の配慮か。

 各馬が馬場入りしたがさすがにGⅠに出る馬たちなので特に入れ込んだ様子もない。ターフビジョンにはゴールドシップとラブリーデイの映像が何度も流された。また、プレゼンターのラグビー日本代表の五郎丸とテニスプレイヤーのアンドレ・アガシがターフビジョンに映されると大歓声が。

 ファンファーレが流れ、各馬がゲートインして、場内の興奮も最高潮に達したところでスタート。先頭は押して出て行ったカレンミロティック、2番手に穴で狙っていたアドマイヤデウス、ラブリーデイは好位の内目、ゴールドシップは後方3番手。

 3コーナー過ぎからゴールドシップが動き出すと歓声がひときわ大きく。直線に向くと後方にいた馬が押し上げて馬群が凝縮。残り200mでカレンミロティックが馬群にのまれ、馬場の真ん中から白い帽子のラブリーデイがグイグイ伸びてくる。内からはまたしてもムーア騎乗のラストインパクト。ラブリーデイの外からショーナンパンドラ、その外からサウンズオブアースが伸びてきた。ショーナンパンドラがラブリーデイを差しきってゴール。2着は内を突いたラストインパクト、3着はラブリーデイでした。

 馬券は辛うじてあたったが、川田は最内枠を引きながら外に出す競馬。あれが、内を突いていたら勝っていたかもしれないのにね。外から伸びてきたショウナンパンドラは強い競馬をした。内が伸びる馬場であの脚は凄かった。

ショウナンパンドラ

 勝ちタイムは2分24秒7。レースの上がりは35秒3。勝ったショウナンパンドラの上がりは33秒9でした。レースリプレイを何度か見たけど、スタート後のポジション取りの攻防とゴール前の叩き合いは迫力があったね。やっぱり競馬が生観戦がいいね。