2005年8月16日

郵政民営化には賛成のホリエモン

昨日のニュースは本当だったようだね。インタビューで出馬の可能性を聞いたところ「可能性はある」と答えていましたね。出たがりがなだけに本人は出馬をしたいかもしれないが、会社としては押しとどめるだろうね。


衆院選の争点の郵政民営化に対しては「大賛成」と話し、「みんなが言っているほど小さな問題ではない。郵貯や簡保のお金は非常に大事な国民の資産で、運用次第でこれからの日本が変わってくる」として、官に流れている郵貯、簡保の資金が民間に流れることで、日本経済の活性化につながるとの見方を示した。


at 23:54 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。