【大相撲5月場所】白鵬、価値ある初優勝

千秋楽の優勝決定戦は実にいい取り組みだった。組み手を取りたい白鵬に対して、突き押しで一気に出て行きたい雅山。立ち会いは互角に見えたが白鵬の出足が良かったか。雅山が必死に突きを出すが下から押っつけながら前に出る白鵬の勢いが優ってついにまわしに手が掛かる。その瞬間に白鵬が寄っていくが雅山も必死に堪える。白鵬が十分の態勢から逆転を許さないように左右に振りながら一気の寄り。お互いが引くことをせずに自分の相撲を取った。こういう相撲は見ていて気持ちがいい。今場所の白鵬は引くことをあまりしなかった。とにかく前へ前へという相撲が多く、こういう相撲を取れるということは気持ちも充実しているのだろう。21歳にて初優勝。まだまだ強くなるので横綱朝青龍が戻って来る頃にはいい勝負になるような気がする。
期待している稀勢の里は一時黒星が先行したが最後は勝ち越しを決めた。まだ、相撲が荒削りで取りこぼしがあるが前に出るパワーは付いてきた。勝ち越したことで来場所は新3役。もっともっと強くなって欲しい20歳だね。
新入幕の把瑠都は桁外れのパワーで今場所は大いに賑わせてくれた。ただ、一度対戦した力士なら次は負けたくないだろうから今場所のような快進撃は厳しいと思う。それでも、笑うと愛嬌のある顔の把瑠都君には期待したくなるね。
千秋楽は湯布院の旅館で観戦したが、畳に浴衣でビールを一杯やりながらの相撲観戦は堪らなく良かったよ。
goo 大相撲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めぃすた。の塔 より:

    白鵬初V!!次は綱獲り

    大相撲夏場所千秋楽、新大関・白鵬は 1敗で並んだ雅山との優勝決定戦を制し、 14