【W杯ドイツ大会】あ~、ジダンが一発退場に

スポンサーリンク

イタリア対フランスの決勝は1-1のまま延長戦でも決着がつかずにPK戦に。決着は5人全員が決めたイタリアが優勝。ワールドカップ4回目の優勝となったイタリアだがなんともあと味の悪い決勝戦だった。事件が起きるまでは両チームの攻守の切り替えが早くてさすが決勝戦と思っていたのに、延長後半にジダンがレッドカードで一発退場。何があったのかとリプレーが流れるとジダンがイタリアのDFマテラッツィの胸元に頭突きを食らわせ、マテラッツイはもんどり打って倒れた。DFマテラッツィがジダンに何を言ったが分からないが相当頭に来たんだろう。結局、イタリアがPK戦を制したがイタリアのセリエAのゴタゴタ騒ぎがあってフランス贔屓に見ていた僕には面白くない結果だな。
イタリア 1(5PK3)1 フランス
2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. W杯 イタリア優勝☆

    いくらサッカー音痴のワタシでも、やっぱり決勝戦くらいはチェックしておかないと箱入りビジンでも済まされないから、録画しておいたのを朝早く起きて倍速観賞☆PK…