『天使のナイフ』 薬丸岳

スポンサーリンク

天使のナイフ

殺してやりたかった。でも殺したのは俺じゃない。妻を惨殺した少年たちが死んでいく。これは天罰か、誰かが仕組んだ罠なのか。「裁かれなかった真実」と必死に向き合う男を描いた感動作!第51回江戸川乱歩賞受賞作。

少年犯罪をテーマにした作品だが新人とは思えないほど実に良く書かれている。犯人探しと言うよりも少年犯罪に関わる人たち(加害者、被害者)が事件後、どのようにして生きていけばいいのか。難しいテーマなだけに読んでいて心が痛かったが、読み応えはあった。
『天使のナイフ』 のび太書店 by amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする