亀田株、急落

スポンサーリンク

先日のプロボクシング・WBA世界ライトフライ級王座決定戦の判定結果が思わぬ方向にも飛び火している。

ボクシングの亀田興毅選手が疑惑の判定で「王座獲得」を果たして以来、ブーイングが止まらない。番組を放送したTBSにはもちろん、スポンサー契約を結んでいる企業にもクレームが相次いでいる。株価も下落気味で、「亀田銘柄」は逆風にさらされている。
ローソン、明治製菓 「スポンサーやめろ」の大合唱

記事によると亀田興毅への批判が多く、亀田関連の株が急落しているようだ。たしかに、態度も言葉使いも悪いからイメージとしては良くないだろうね。でも、今回の試合は判定は審判が現行のルールに基づいて下した結果なのだから亀田興毅が悪いわけではない。まあ、生意気なだけに憎まれるのも仕方がないかな。これだけ騒がれても亀田興毅には今までと同じように太々しい態度でいて欲しいね。そして、次の試合で罵声を黙らせて欲しいよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする