2006年8月 7日

タイガー・ウッズが通算50勝

ビュイック・オープンを勝ったタイガー・ウッズが通算50勝を達成した。何が凄いってプロ通算196試合目で50勝達成と言うことは4試合に1勝している計算になる。あのジャック・ニクラウスでさえ50勝達成は33歳とき。それを考えると強敵揃いの今のゴルフ界でこれだけ勝つのは異常としか言いようがない。だからスーパースターなんだろうね。

この試合でもそうだがタイガー・ウッズは最終日に最終組でまわると負けない。僕はそういうイメージで見ていたが実際は最終組スタートは29試合あって、そのうち28回優勝しているらしい。勝ち方を知っているし、プレッシャーに強いのだろう。最終日に最終組にタイガー・ウッズがまわる。そして、逃げ切って勝つ。まさにスーパースターの勝ち方だね。

全英OPでは父に捧げる優勝を飾ったが、あれで気持ちが切れてしまったかもと思ったけどタイガー・ウッズには関係ないようだね。強いタイガー・ウッズにビジェイ・シンやミケルソンやエルスなどビッグネームが競い合う試合を見るのが楽しいから、タイガー・ウッズにはこのまま突っ走ってほしい。


at 15:05 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。