『教室二〇五号』 大石真

『教室二〇五号』 大石真
子供の頃はマンガばかり読んでいたので大石真さんが児童文学で有名だったなんて全然知らなかった。この『教室二〇五号』は児童文学とは言えないぐらいミステリーな部分を含んでいたり悩める少年の心をよく描いていると思った。今から数十年前の作品とは思えないぐらいに現代にもあてはまる内容だと思ったね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする