2007年12月 1日

【男子ゴルフ】賞金王争いは谷口徹が有利に

 2日目終わって2位に5打差をつけて首位に立った片山晋呉がこのまま突っ走るかと思ったら、3日目の今日は4オーバー野大ブレーキで3アンダーの11位タイ。逆に谷口徹はスコアを伸ばして5アンダーの3位タイ。賞金王争いだが、片山晋呉が谷口徹を逆転するには優勝するしかない。それで、谷口徹が3位以下なら片山晋呉が逆転の賞金王に。それ以外の順位だったら谷口徹が賞金王に。片山晋呉は首位と4打差なので逆転は可能だが、果たして明日はどんなゴルフを見せてくれるだろうか。

 アマチュアの石川遼は3オーバーで通算6オーバー。昨日はバーディーが1つだったが今日は3つ。ボギーは仕方がないがバーディーを取れるのが彼の強みだね。昨日は最終組で回るという緊張の中でのラウンド。滅多に出来ることのない経験なのであれはあれでよかったと思う。まだまだこれからの選手なので明日も思い切ったゴルフを見せてほしい。

 JAPAN GOLF TOUR Official Homepage

at 20:38 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。