タイトリストがニューモデルのTSシリーズを猛アピール

タイトリストといえば「上級者が好む」イメージが強く、新しいモデルが出る時もなかなか情報をオープンにしてこなかった。それが、今回のTSシリーズは全米オープンの前に姿をあらわし、全米オープンでジャスティン・トーマスなど契約プロが使ったことでも話題になった。

そして、#TSProjectとして世界のゴルファーからTSシリーズを使った情報などをフィードバックしたり、TSシリーズの最新情報を配信するなど新たな試みを始めたようです。

タイトリスト スピード プロジェクトへのご招待 | #TSProject | TeamTitleist

新しいTSシリーズのドライバーはすでに多くのプロがテスト使用を始めているようです。アダム・スコット、ジャスティン・トーマス、チャーリー・ホフマンなど71名の選手が使用しているようです。ジョーダン・スピースはまだのようですが、いずれはテストするでしょうね。

これまで、タイトリストは「飛び」に関しては大きな声を上げてきませんでしたが、テーラーメイドやキャロウェイの目覚ましい活躍があるので今回は「飛び」にこだわって来る可能性が大きいと思っています。TS3はCGウェイトの位置をみても前作とほぼ同じですが、TS2は変えてきました。これは、大きな変化と言っていいのでは。また、VG3で採用しているクラウン部がチタンとカーボンを張り合わせたヘッド構造になるのではと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする