キャロウェイ エピックフラッシュ(EPIC FLASH)のシャフトスリーブの互換性について

スポンサーリンク

いよいよ今週末(2月1日)にキャロウェイのエピックフラッシュ(EPIC FLASH)が発売になります。エピックフラッシュの特徴はフェース面をAI(人口知能)で開発したことです。現時点では人間が考え出せない形状をしたフェースで、これで反発係数ギリギリになり初速が出る設計になっています。

エピックフラッシュにはエピックフラッシュ スター、エピックフラッシュ(限定品)エピックフラッシュ サブゼロの3種類のヘッドがあります。このうち、限定のエピックフラッシュとエピックフラッシュ サブゼロは、シャフトが取り外しできる可変式スリーブになっています。この可変式スリーブですが、形状を見たところローグやGBB EPICと同じ形状をしています。実際に付け替えてみましたが、特に問題はありませんでした。

エピックフラッシュのシャフトスリーブは、過去のモデルと互換性がある

エピックフラッシュ サブゼロのスリーブと、過去のモデルのスリーブの互換性ですがBIG BERTHA ALPHA 815 ドライバー以降のスリーブであれば互換性があります。しかし、スリーブの形状が違うX2 HOTはスリーブの互換性はありません。

キャロウェイ 話題のローグのスリーブの互換性について
新聞広告やウェブ広告でよく目にするキャロウェイローグが2月23日に発売になりますね。「2本の柱で飛ばす」で過去最高の売り上げをつくったエピッ...

現時点でキャロウェイのHPにはスリーブの互換性についての説明はありません。ただ、暗黙の了解ではないですが、互換性があることは間違いないです。

グリップの重量に注意

エピックフラッシュのグリップはゴルフプライド ツアーベルベット360R(42g/46g)、GBB エピックのグリップはCallaway VDR JV(45g/60g)です。シャフトの長さが同じでも、グリップの重量が違えば当然バランスも変わってきます。バランスを気にする方は、グリップ交換を含めて考えたほうがいいかもしれませんね。シャフトを入れ替えて、バランスが変わっても意外と分からない方が多いです。結果が出れば問題ないし、結果が出なければ一度バランスを確認してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする