『たびを』読了

BOOK

漸く読み終わった。さすがに2段組1000pは読み応えがあった。読み応えがある分だけ印象も強く、旅先で出会った風景などは実際に花村氏が見たことを書かれているのでその描写には圧倒されることや、「見たい!」という衝動にかられることなど日本が広いということを改めで思い知らされた感じ。いろいろと感想はあるけれど表現する語彙が少ないのとネタバレになりそうなのでこの辺で。