レッズ攻守が噛み合って完勝 J1リーグ第2節

Football

1点目は長谷部からのセンタリングを闘莉王が頭で決めて、2点目はフリーキックを三都主が右隅に決めて、3点目はポンテが相手DFのパスミスをついてゴールを決めてくれた。守備では鈴木啓太がピンチになる前にカットしたり、伸二がボランチの位置でいい動きをしていた。連携という点ではもうひとつだが、徐々に噛み合って来た感じはした。まだ、始まったばかりだが今年の浦和レッズは期待出来そうな気がする。