巨人が5年振りの優勝

 ジャイアンツ優勝おめでとうございます。
 ブログを始めてから初の優勝ですね。この5年間は長かった。巨人はフロントの力が強いので監督になった人は、つねに上の顔色をうかがいながら戦々恐々としてペナントを戦っていたように思える。原監督は高橋由伸を1番に起用することで退路を断ち、上原浩治をストッパーで使うことで選手全員に覚悟を伝えたように感じた。
 高橋由伸を1番で起用するのはどうかと思ったが、結果が全ての世界なのでこれはこれで良かったのかも。まあ、故障がちの選手を1番に持ってくるのは今でもどうかと思ってはいるけどね。高橋由伸が頑張れたのも谷や小笠原の活躍があったからこそ。この2人がいなかったら巨人の優勝はなかったね。
 ペナントは優勝したけど次にクライマックスシリーズがある。ここで勝たなければ日本一になれるチャンスを失う。ペナントで優勝出来なかった中日と阪神の悔しさは半端じゃない。プレーオフを先の導入したパリーグを見ても分かるとおりペナントで優勝したチームが日本シリーズに出られるとは限らない。ペナントで負けたチームの方がモチベーションが高いのも要因のひとつではないかと思う。今年のセリーグは紙一重で巨人が優勝したのでクライマックスシリーズはどうなるかサッパリ分からない。
 巨人が優勝しても気持ちが盛り上がらないのはどうして?ちょっとは嬉しいけど、それだけなんだよね。