今週はマイナス 日柄調整でも上手く立ち回れず

資産運用

 今週の日経平均は9000円で上値を抑えられていたようで、何度が9000円抜けにチャレンジしたがダメでしたね。下値が強くなってきているように感じているので高いところでも買いを入れていましたが、今週はそれでちょいやけどを。それでも、もう少し上手く立ち回れたらプラスもあっただけに経験の無さに痛感しましたよ。
 僕は株価の全体的な動きや流れがまだよく分かっていないようで、ネット調べてみると勉強不足がよく分かります。今の株価が高いか低いかという事は相場が判断することで、下がらないのだから高くはないのでしょう。でも、9000円を抜けないのだから低くもないのでしょう。NYダウが8000ドルをキープしていることから、今の株価は高くも低くもなく、下がりにくい状態にあるのだと思っています。
 まあ、こんなご時世だからどこかで想定外の地雷が爆破すると一気に株価は下がるかもしれないけど、想定の範囲内の悪いニュースは織り込み済みと言うことかもね。だって、昨日はゼネラル・エレクトリックが減益、住宅着工件数は過去2番目の低水準というニュースがありながらNYダウの株価は下がらなかったから。来週はアメリカで決算発表が多く発表されるが、悪い結果になっても予想より悪くなかったと言うことで、株価の反応は薄いかもね。
 持ち越し銘柄(2607不二製油、3402東レ、9401TBS、9432日本電信電話)の含み損は先週よりもよくなってきました。2607不二製油、3402東レ、9401TBSは上昇傾向にあるけど、9432日本電信電話がどういう動きをするのか読めない。出遅れている内需銘柄だけに、そろそろ沸騰してもいいのかなって。
 来週は気になる決算が多いけど、なんとか頑張りましょう。
 日柄調整とは|金融経済用語集
 4月の週成績 ●◎●