今週の株式売買はロスカットでマイナス

資産運用

 今日が今月最後の売買出来る日と言うことでリバランスしました。動きの鈍い9401TBSをロスカットし、5233太平洋セメントを買い増ししました。ロスカットは10万だったのでちょっと躊躇ったが、月替わりと言うことと値動きの少ない銘柄を持ち続けるよりも動きのありそうな銘柄にした方が回転がよくなると思って。ちなみに5233太平洋セメントはセメント業界ではトップ。公共工事が増えて来たことと、特にアジアの需要が増えることを見込んで買いました。チャート的にも先行上の雲の中で、下には75日移動線がサポートしていますからね。
 他ではロボット関連、素材関連を利益確定しましたが、これが失敗。その後、バク上げしてくれて泣きそうになりましたよ。まあ、手放した後に上がると言うことはよくありますからね。まるで買わなかったときに走ってくれた馬みたいに(T.T)。追加購入は電池関連だけ。これは、今後伸びそうなので買い増ししていくつもりです。
 持ち越しは2607不二製油、8031三井物産、9432日本電信電話、5233太平洋セメント、電池関連、海運の6銘柄。海運はようやく上げてくれましたね。バルチック指数がこれだけ上がっていればそのうち上がるだろうと思っていましたが、ちょっと時間が掛かりましたね。新高値更新までは持ち続けたるつもりです。
 今週は日経平均9500円を越えるかどうかというのがひとつの焦点だった。水、木曜日とチャレンジしたがNYダウが弱くて抜けきれず。今日はNYダウが上げたにもかかわらず、利益確定売りで下げで始まる。しかし、14時頃から投信の買いが入るとか情報があったので注意してみていたら徐々に上げ始め、残り15分で一度9500円を抜け、その後落ちたが引けに一気に抜けてしまった。投信のリバランスや月末のドレッシング買いとかあったので引けの売買は凄かったですね。僕の持ち株ではNTTが引けに掛けて一気に50円も上げてくれましたよ。
 来週は上げで始まるでしょう。でも、200日移動平均線は下降しているので、下値のサポートは下がってしまい9200円まで下げることを考えて行動したいと思う。