今日(4月8日)の新型コロナウイルス 東京都では過去最多の144人の感染者が発生してしまいました。

OTHERS

昨日の夜、安倍首相から緊急事態宣言が出されましたね。緊急事態宣言が出されたのが早いのか遅いのかちょうどいいかは新型コロナウイルスが終息してからでないと分からないです。新型コロナウイルス感染者が減少に転じると思われる時期は今から2週間後の4月22日あたりからかな?緊急事態宣言が出ても人の行動が変わらなければ減少に転じるのはもっと先でしょうね。怖いのは、感染経路不明な人が多いことですね。感染から発症までやく2週間かかるので、その2週間にうろうろして人に感染させてしまうと減少どころか増加してしまいますね。

 

今日の東京都の新型コロナウイルス感染者は過去最多の144人

昨日は80人でしたが、今日は144人と過去最多の人数になってしまいました。それでも、増加人数は急激ではないので良かったです。新型コロナウイルスの検査体制が徐々に整ってきているようなので検査数が増えると感染者数も増えてくるでしょうね。

 

 

最新の報道発表 東京都福祉保健局

 

森三中の黒沢かずこが新型コロナウイルスに感染してしまいましたが、その時の経緯をみると、熱が出て病院に行ったが新型コロナウイルスではないと言われ熱が下がったので仕事に復帰したとのこと。新型コロナウイルスは熱が上がったり下がったりする場合もあるようで、新型コロナウイルスに感染したと思いたくはないので熱が下がれば良くなったと思ってしまってもおかしくないですよね。特に仕事を抱えている人や個人で仕事をしている人などは休めないし、休みたくないでしょうから。となれば、感染したまま仕事をしてウイルスを拡散してしまう可能性もあるわけです。だから、元気な人でも人との接触を避けて外出しないようにするしか、コロナウイルスにか勝つ方法はないのです。

 

朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)
朝日新聞デジタルのウェブマガジン「&M」(アンド・エム)は、こだわるオトナの好奇心を満たすウェブマガジンです。

 

ツイッターに新型コロナウイルスに感染したななおさんが経緯を書いてくれています。この方の場合は新型コロナウイルスに感染した人が出たライブハウスに務めていたのですぐに検査になったわけですが、感染ルートがない人などは保健所は検査に対応してくれないですからね。

 

 

新型コロナウイルス感染症に関する専門家有志の会

コロナ専門家有志の会
政府対策本部の専門家会議や厚労省クラスター対策班等の関係者で組織された専門家の有志の会です。全世代のみなさまに拡散してほしいメッセージをお知らせしています。一人でも多くの方に私たちのメッセージが伝わり「秒で理解、秒で拡散」されるよう努めます。ともに困難を乗り越えましょう。

 

肩書をみると凄いメンバーですね。何が凄いか分かりませんが(^^ゞこの国を何とかして助けようとしてくれている先生たちです。このサイトが新型コロナウイルスについて一番分かりやすいです。また、私たちがどういう行動をすればいいのかが分かりやすく書かれていますので、引用します。

 

 

これまでと変わらないのは、

「3密(密集・密閉・密接の重なるところ)」を避けること、大声を出さないことです。これまで以上に、徹底して取り組んでください。

みなさまへの新たなお願いは2つあります。

1つ目は、「人との接触を8割減らす」ことです。
例えば、人と会う時は、近い距離で会う人が一日に10人だった場合、2人までを目安にしてください。

2つ目は、やむを得ず人に接触するような外出は、一日に1回程度が目安だとお考え下さい。不要不急の外出を避け、食料品の買い出し、通院、行く必要のある仕事程度にとどめてください。お一人での散歩やジョギングなど、人との距離が離れた屋外での活動は、問題ありません。運動不足にならないように注意して下さい。

 

とにかく人との接触機会を減らすしかいという事ですね。出来れば私も家にいたいのですが、会社が休業しなければ仕事に行かなくてはいけない。仕事を休むという選択もあるのですが、それが出来れば・・・。