確定拠出年金(iDeCo) コロナ禍の株高で損益率が95.1%まで上昇

資産運用

ここのところ米株が上昇しているので、確定拠出年金の運用実績がどうなっているか確認してみました。すると、前回の80.6%からさらに上昇して95.1%になっていました。あと少しで、拠出金と損益が同じになりそうです。そこで、今日は日本国内の投資するフィディリティ日本成長株ファンドを解約して、DC外国株式インデックスファンドと農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶねにスイッチングしました。これで、海外投資100%での運用になります。

2020年5月に年金制度改正法が成立し、65歳まで積み立てが出来るのであと数年は運用できます。米国の経済成長はまだまだ続くと思っているので、強気の運用を続けたいと思います。