ASUSのノートPC『X545FA』をノジマオンラインで購入

パソコン

どこでどう見つけたか失念してしまったが、ノジマオンラインでASUSのノートPCがコスパがよかったので買ってしまった。

https://online.nojima.co.jp/commodity/1/2810000083747/

スペックはCPUがCore™ i5-10210U、メインメモリは16GB、画面は15.6型ワイドTFTカラー液晶、記憶装置はSSD 512GB、DVDスーパーマルチドライブなど。これで、税込み¥64,800ですから安い。5年保証を付けて合計¥70,960でした。outlet品ですが、箱も状態も新品でしたのでおそらくCPUのCore i5-10210Uが古い世代なので安くなったのだと思います。

付属のソフトで、マカフィーとキングスソフトの体験版がついていましたがこれは使わないのでアンインストールし、ウィルスバスターとMicrosoft officeをインストールしました。

デスクトップのサブで使うのとバックアップも兼ねているので、共有するようにしました。また、重くならないように余計なソフトは入れないようにしました。

Microsoftアカウントを使ってofficeをインストール

officeソフトは1台に1アカウントと思っていましたが、個人で使う場合はMicrosoftアカウントが同じであれば2台目にもインストールが可能ということを知ったので、Microsoftアカウントにログインしてからofficeをインストールしたらすんなり出来ました。

また、Microsoftアカウントを共通にすることでOneDriveが共有できるので、デスクトップとノートで同じファイルを作業することが出来るのは便利です。

2 台以上のコンピュータにインストールできますか?
使用する人が特定の 1 人に限られている場合、主に使用するコンピュータ 1 台のほかに、携帯用のコンピュータ 1 台にインストールすることができます。

ウィルスバスターは3台までインストール可能

ウィルスソフトは長年ウィルスバスターを使っています。今のバージョンでは3台までインストール可能なので、CD-ROMを使ってインストールしようと思ったらwi-fi環境が同じだと勝手に探してくれて、インストール用のアドレスを教えてくれるので指示に従うだけですんなりインストールが終わりました。

ウィルスバスタークラウド(3年版/3台)
ウィルスバスタークラウド(3年版/3台)

ブラウザはGoogle chromeが便利

Microsoftはエッジを推してきますが、長年Google chromeを使っているのでもう手放せません。どこからアクセスしてもログインすれば同じように使えますからね。メールやフォトも使えるし煩わしい設定もないですから。Google chromeを使うとローカル環境でのメールには戻れないです。

Windows11にアップデート

購入時のOSはWindows10でしたが、すぐにWindows11にアップデートしました。バックグラウンドで勝手にモジュールをダウンロードしているので準備が整ったところでメッセージが出て、再起動したら完了です。

Windows11に変わりましたが、使い勝手はそれほど違和感はないですね。画面の構成やスタートアップ画面が違いますがすぐになれそうです。

今一番のなれないのはキーボードかな。タッチの位置がいつも同じところでズレるのでなれるまでに多少時間がかかりそう。

ファンクションキーを多用するのでファンクションキーロックにした

ブラウザのリロードなどファンクションキーを多用するので、ファンクションキーロックに変更しました。ASUS X545FAではfn+escでファンクションキーロックになります。ファンクションキーに割り当てられている画面の明るさの調整や音量調整はめったに使わないです。それよりもファンクションキーのほうが使いますからね。ブログを書くにも半角全角英数など、それとヘルプの呼び出しにF1を使うので。

競馬ソフトのTARGETもファンクションキーの割り当てが多いので、ファンクションキーのロックは必須です。

2台目におすすめなノートPC

ASUS X545FAは高スペックではないですが、使い勝手のいいノートPCだと思います。重量は2キロ弱なので持ち歩けないこともなく、画面は15.6インチなので小さすぎることもないです。DVDもついていますからね。バッテリーの持ちはあまりよくない感じなので、外出先ではアダプターは持ち歩いたほうがいいでしょうね。