金曜日のお楽しみが終わった

『特命係長 只野仁』が終わってしまった。高橋克典のクサイ演技とお色気シーン(効果音が抜群にいい)が面白かったので非常に残念。今週のゲストは遊井亮子と白竜でしたが、白竜のオーラは凄かったな。高橋克典も頑張っていたけど、雰囲気は完全に呑まれていたね(笑)。6月に今回のDVDが出るけど、その前に発売されたDVDも見てみたね。もちろんレンタルでね。

特命係長 只野仁 DVD-BOX
特命係長 只野仁 DVD-BOX

posted with amazlet at 05.03.20
ポニーキャニオン (2003/12/17)
売り上げランキング: 628
通常5日間以内に発送

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たぬき親父 より:

    白竜はその昔“本職”の人に「アンタも元はこの業界にいたの?」と訊かれたらしいよ。
    ワシも“その男凶暴につき”以来の大ファンなのである。
    Vシネを見るときは白竜が出てるのは結構見てるのさ(笑)。

  2. のび太 より:

    白竜は格好いいよね。
    ああいう雰囲気に憧れるんだよな~。

  3. リーチ一発 より:

    Vシネマの帝王といえば哀川翔が有名ですが、やくざ物のVシネマでは白竜はすごい存在感を出しています。
    「首領への道」の主演は清水健太郎ですが実際には白竜が演じる白虎会二代目会長、越智俊英の物語です。とにかく迫力のある演技です。