ヤンキースが単独首位-MLB

優勝争いが激しいアメリカンリーグの東地区はヤンキースが、中地区はホワイトソックスがそれぞれ勝ち優勝へ一歩前進。2位のレッドソックスとインディアンズはともに敗れてワイルドカード争いは同率で並んだ。残り試合はあと3つ。ヤンキースはとにかく次の試合を勝てばいい。そして、松井秀喜が活躍してくれれば。


東地区     勝 負 勝率
ヤンキース   93 65 .589
レッドソックス 92 66 .582
 
中地区     勝 負 勝率
ホワイトソックス95 63 .599
インディアンス 92 66 .582
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする