【W杯ドイツ大会】シュバインシュタイガーのワンマンショー

スポンサーリンク

オリバー・カーンの先発で多いに盛り上がったドイツがシュバインシュタイガーのワンマンショーで3位に決定した。3点全てに絡んで2点はペナルティーエリア外からのミドルシュート。あそこまで見事に決まると見ていても気持ちが良いね。ポルトガルはフィーゴの絶妙なセンタリングで1点を返しただけ。FWパウレタは前半こそボールにタッチして良い動きをしていたけど後半はダメだった。デコも動きがいまいちだった。ただ、C・ロナウドのFKは凄かった。フランス戦で見せたのと同じようにボールが回転せずに不規則な軌道を描いてキーパーの前で落下。もう少し左右にズレていればと思わせた。今大会で一番のヒール役になってしまったC・ロナウドだがこれで顔が売れたね。高速ドリブルも良いけどもう少し左右に動けるともっと良くなるだろうね。
ドイツ 3-1 ポルトガル
2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする