『ルソーの見た夢、ルソーに見る夢』 世田谷美術館

『ルソーの見た夢、ルソーに見る夢』 世田谷美術館
 昨日は彼女と世田谷美術館に『開館20周年記念 ルソーの見た夢、ルソーに見る夢 アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに魅せられた日本人美術家たち』を鑑賞してきた。アンリ・ルソーの作品を楽しみにしていたのですが、ルソーに影響を受けた人達の作品が多くてルソーの作品は少なかったです。ルソーの作品の中では「サン=ニコラ河岸からみたサン=ルイ島」「夕暮れの眺め、ポワン・デュ・ジュール」など初期の作品が良かったです。ルソーに影響を受けた画家ではカミューユ・ボンボワの作品が良くて、女性を表情豊かに描かれていた。
 全部で150点近く展示してあるので見応えがありますね。祝日に行ったので混雑して見るのも大変でした(笑)
ルソーの見た夢、ルソーに見る夢:東京新聞世田谷美術館

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする