『砂の狩人 (上・下)』 大沢在昌

スポンサーリンク

 『北の狩人』『砂の狩人』きているので狩人シリーズと呼んでもいいだろう。主人公はそれぞれ違うが、サブキャラクターの新宿署マル暴刑事・佐江が共通する。今回の『砂の狩人』は『北の狩人』よりもヒリヒリするストーリーになっている。主人公の元刑事・西野は猟奇的な殺人を連続的に起こした未成年を射殺した。この「未成年」「猟奇的犯罪」がキーワードになって話が展開するわけだが、今回は特に登場人物が多くて人間関係が深く絡み合っている。元刑事、マル暴刑事、公安、キャリア、暴力団、中国人などなど。いつものようにキャラクターが集結したところでドンパチが始まり、それが徐々に大きくなって全員集合でドカンとなる。展開にほつれがあるのは愛嬌として読み応えはある。
西野 元刑事
佐江 警視庁新宿署刑事
新井 警視庁新宿署捜査第一課 警部補
時岡 警察庁刑事局捜査第一課 警視正
氏森 警察庁警備局 警視長
黒塚 警察庁警備局
工藤 芳正会 組長
原  芳正会 組長付き
サチ 工藤の娘
泉田 西輝会 組長
河畑 西輝会 幹部
水越 マニラチーム
馬  中国人留学生
呉  中国人 日本で中国料理店経営
星  中国人と日本人のハーフ
杉森拓 
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする