2007年12月13日

FCWC 残念!浦和レッズがACミランに惜敗

 良く戦った。少ないチャンスをモノに出来なかったのは残念だが、あれだけ攻められてよく1点に抑えた。点数差よりも世界との力の差を痛感させられた試合だった。どれだけ力量差があってもワンチャンスで勝てるのがサッカーだが、そのチャンスも与えてもらえなかったACミランは強すぎ。個人、組織どれをとっても超一流だね。

 早退きして試合を見た甲斐があった。負けたけどいい試合だった。また、ここで浦和レッズが戦えるように応援したいと思った。ありがとう浦和レッズ。

at 21:59 | Football | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。