中国にいる間に株価は大下落

スポンサーリンク

 中国に出発した日の6月16日の日経平均の終値は14354円でしたが、帰国後の7月14日(帰国は土曜日の12日)は13010円と1300円以上下落してしまった。そして、昨日は12760円まで下落した。原油高、米国金融不安、アジアインフレなど色々な要因があるから反発があっても一時的かな。
 株価が下がっていると株を買いたくなるけど、まだ下がりそうだししばらくは様子見かな。16日のNY市場では米原油先物が下落したので反発で久々の大幅高だったから、その影響で日本の株価も上がるかもしれないけどまだ楽観視はできないよな。為替も1ドル104円まで円高になっているしね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする