2010年9月20日

iPodで.aiffデータを聞く方法

 iPhoneの録音アプリ『Recorder Pro』で会話を録音しているのですが、ファイル形式が.aiffなのでiPodで再生出来ない。

 Recorder ProにはWiFiで録音データを送信することができるので、この機能を使ってパソコンに取り込んでいる。その、データをiTunesに取り込んでiPhoneとiPodに入れてみた。Recorder Proでも聞けるのに何故こんな面倒なことをやるかというと、iPhoneのiPodだとバックグラウンドで聞けるので他のアプリが使える。また、iPodに入れるのはiPhoneのバッテリーを考えてのこと。

 iPhoneの録音アプリ『Recorder Pro』で録音したデータをiPodで聞く方法は、iTunesで聞きたい.aiffファイルを選んで右クリックから「AACバージョンを作成」を選ぶだけ。これで、.m4aファイルが出来る。ファイルがダブって出来てしまうので.aiffは削除。あとは、iPodと同期を取るだけ。これで、無事にiPodで聞くことが出来ました。iPhoneだとこんな面倒なことが必要ないだけにiPodのOSも対応して欲しいね。

 1.iPhone 『Recorder Pro』で録音
 2.WiFiでパソコンに転送
 3.録音データをiTunesに取り込み
 4.取り込んだ.aiffをAACにバージョンに変換
 5.iPodの同期を取る

at 11:04 | iPod , iTunes | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。