わらやき屋 龍馬の塔(浜松町)でカツオのたたきを堪能

先日、気のおけない友人たちとの定例会で浜松町にある『わらやき屋 龍馬の塔』に行ってきました。『わら焼き屋』は六本木に進出して来たときによく前を通っていたので知っていたのですが、今回は初来店でした。

お通しのドレッシングが4種類

『わらやき屋 龍馬の塔』は浜松町駅からあるいて5分かからないところにあるのでアクセスがいいです。開店と同時に入店してまずは生ビールをオーダー。明るいうちからのむビールは美味しいですね。お通しは野菜の盛り合わせでドレッシングが4種類から選びます。ドレッシングはひとつひとつ小瓶に入って封がしてある凝りようです。こういうは嬉しいですね。

あては「どろめ」と「のれそれ」

メンバーが揃ってないので軽くつまもうと言うことになり「どろめ」と「のれそれ」と「きびなごの唐揚げ」を注文。「どろめ」はいわしの稚魚、「のれそれ」はあなごの稚魚です。どちらもドロっとしていてお酒にあう味でした。

絶品!カツオのたたき

最後のメンバーが到着したところでメインのカツオの皿盛り(わら焼き)を注文。見た目は普通のカツオのたたきですが、口の中にいれると表面を藁でやいているので香ばしさが口の中いっぱいに広がります。焼きたてなので焼いた苦味と生の甘みが調和して美味しいです。

鯨のわらやきも最高!

くじら料理があったので鯨のわら焼きを注文。カツオのたたきと同じようにお刺身用のクジラ肉の表面だけを藁で焼いて出してくれます。また、鯨ベーコンもセットでついてきます。この頃になるとビールも進んで舌の感覚がなくなってきましたが、鯨のわら焼きはカツオほどの香ばしさはないけど鯨肉のトロっとした感覚と甘味が良かったです。これは、もう一度食べたいですね。

挑戦!うつぼの藁たたき

メニューに「うつぼの藁たたき」とありましたが、昔ダイビングをやっていてウツボにはなんども遭遇していました。あのグロテスクなウツボをたべるなんて・・・。でも、友人たちが食べたいというので挑戦しました。ウツボは白身魚でたんぱくな味わいでした。ポン酢で食べるのが一般的みたいですが、僕はワサビ醤油で食べたかったです。料理だけ出されたらウツボということは分からないです。

この他にも何品か料理をいただきましたがどれも美味しかったです。4人で飲んで食べて一人5500円でした。

わらやき屋 龍馬の塔 浜松町 (大門/居酒屋)
★★★☆☆3.56 ■【浜松町・大門】徒歩2分 豪快な炎で焼き上げる藁焼き専門店 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする