今日(5月17日)の新型コロナウイルス 東京都では5人の感染者が発生しました。

緊急事態宣言が出され、期間が延長されて今日で39日目です。今日はお天気が良かったので外出している人が多かったですね。走っていても多くジョガーとすれ違いました(^^ゞ

外に出ている人の多くはこの暑さの中でもマスクをしているところを見ると、感染リスクを考えての行動をしているようです。日本人のいいところは、こういう真面目なところですね。気が緩んで外出しているかもしれないけど、対策はちゃんととっている。第2波は大きな波にならないような気がしています。

東京都の新型コロナウイルス感染者は、今日は一桁で5人

NHK NEWS WEB|NHKのニュースサイト
NHKのニュースサイト「NHK NEWS WEB」。国内外の取材網を生かし、さまざまな分野のニュースをいち早く、正確にお伝えします。ニュース速報はもちろん、現場の記者が執筆した読み応えのある特集記事や、NHKならではの豊富な動画コンテンツも。

このところ12日連続で50人を切っています。7日移動平均は15.86とだいぶ下がってきました。全国でも27人の感染者なのでだいぶ状況は良くなっていると思います。感染者数がこのままの推移でいてくれると緊急事態宣言の解除はもうすぐかもしれませんね。

新型コロナウイルスとは長い付き合いになりそう

今朝の日経新聞に『新型コロナ「欧州型」世界で猛威 半月で遺伝子変異』という記事があった。この記事によると新型コロナウイルスは最初日本に入ってきたのは武漢型で、その後欧州型が猛威を振るった。アメリカでは欧州型が最初に流行り、そのあと変異した米国型が広がっている。また、変異した新型コロナウイルスは7種類あるとも書かれていました。

しかし、BBCのサイトではもっと多くの変異したウイルスがあるという記事があった。

新型ウイルスに数百の変異、影響はいまだ不明=英米研究
新型コロナウイルスに何百もの変異が起きていることが、アメリカとイギリスの研究チームによって明らかになった。しかし、流行の経緯やワクチンの効果にどう関係するかはまだ分かっていない。

新型コロナウイルスに対するワクチンはまだできていません。ワクチンが出来たとしても何型に対応するかによってワクチンの種類も増えそうです。ワクチンが出来たとしても変異したウイルスが出てくれば、それに対応したワクチンが必要になる。新型コロナウイルスとは長い付き合いになりそうです。生活様式も変えなければいけないですね。