テーラーメイド SIMシリーズの追加バージョン『SIM MAX-D』はどんなクラブ?

Golf

テーラーメイドからSIMシリーズの追加バージョンで『SIM MAX-D』が発売されました。アメリカではすでに発売されていましたが、日本でも展開することになりましたね。SIM MAX-DのDはドローのDです。いわゆる、つかまりがいいクラブになっています。

シャフトはSIM MAXと同じテーラーメイド仕様のテンセイブルーです。長さ、バランス、グリップなどもSIM MAXと同じなので、ヘッド重量も同じです。ただ単にSIM MAXよりもつかまりがいいと思っていただければいいと思います。

SIM MAX-Dはどんなゴルファーに合うのか?

ハッキリ言ってスライサーに使ってもらいたいクラブですね。SIM MAXを使っているが、もう少しつかまえたいとか、テーラーメイドのクラブは難しいという印象を抱いている人は使った方がいいと思います。SIMシリーズは前にも書きましたが、ソールした時のフェースアングルがあまり開いて見えません。ですから、ソールした時の安心感が最近のモデルの中ではダントツにいいと思います。

あとは、シャフトとの組み合わせになりますが、テンセイブルーは軽硬なので、早く振ってしまうスライサーにはピッタリのシャフトだと思っています。カスタムシャフト信者の人は純正シャフトを下に見ることが多々ありますが、純正シャフトは万人受けするように作られているので、スウィングの再現性が低いアマチュアゴルファーには最適だと思っています。パワー系や、非力な人には合わないシャフトなので、その時はカスタムをお勧めします。

SIM MAX-D FWはやさしく飛ばすフェアウェイウッド

SIM MAX-DのFWはSIM MAX FWと比べると、ロフトは1度ねて、ヘッドサイズが大きくなっています。ですから、SIM MAX FWよりもボールが上がりやすくなっています。フェアウェイウッドが苦手の人の多くが、ボールを上げようとするスウィングをしています。ボールはクラブのロフトと機能であげるもので人がどうにかしようとするのは間違っています。上級者やプロであれば自分でボールを上げることが出来ますが、練習量の少ないアマチュアには無理な話です。

SIM MAX-D FWはボールが上がらないアマチュアゴルファーにとってはお助けクラブになります。しっかりボールを叩ければ自然とボールが上がってキャリーが出るようになっています。

SIM MAX-Dはどこで買えるの?

SIM MAX-DはSELECT FIT STOREでしか買えないモデルです。ネットで買えるのはUSモデルになるので、日本仕様を買うのならSELECT FIT STOREに行きましょう。