Q:自分にあったドライバーを探しているのですが、測定とかして分かりますか?

Golf

これは、よく聞かれることがあります。今、使っているドライバーが自分に合っているかどうかが分からないから聞いてくると思うのですが、質問が漠然とし過ぎてちょっと困ります(^^ゞ

使っているドライバーは真っすぐ飛びますか?

こう質問して、真っすぐ飛ぶ人は問題ないです。ラウンドして10回はフェアウェイをキープしていればそれは合っているクラブと思っていいです。ラウンドして、フェアウェイに乗るのが5回以下であれば使っているドライバーは合っていません。6回以上、10回未満であればドライバーを変えれば改善すると思います。

測定するときにお願いするのは、目標(的の真ん中など)を定めて、打つこと。そして、測定した弾道が曲がっていても、スウィングを修正せずに今できる自分のスウィングで目標に向かって打つことです。

これが、出来ないと自分に合ったクラブは見つかりません。なぜならば、目標に向かって打ったときにスライスしたとして、それがスウィングのせいなのかクラブのせいなのかは同じスウィングをしないと分かりません。スライスしたときに、ミスしてスライスなら自分のスイングをもう一度するだけです。スライスして、スライスを強制して真っすぐ飛んだとしても、それはクラブのせいではなくスウィングのせいなので、クラブを変えても同じです。

自分のスウィングをして、自分の使っているクラブよりもボールの着地点がよりセンターに近くなるクラブが見つかれば、それが自分にあったクラブ(ドライバー)になります。もちろん、アマチュアですからミスは出ます。でも、自分の使っているクラブよりもフェアウェイに乗る確率が高いクラブなので合っているクラブになります。

試打するときは自分のスウィングの再現性を意識すること

再現性がないスウィングはどのクラブを打っても結果は変わらないと思っています。当たらないから、当てに行くスウィング。スライスしたから、つかまえに行くスウィング。測定器の弾道を見て、あれこれ変えるのは良くないです。常に同じテンポで同じスウィングを心がけることです。スウィングの再現性が高ければ、たとえスライサーでも今使っているクラブよりも方向性がよくなる可能性があります。

ラウンドする時、ティーショットは1度だけ。OBになって2度目。3度目はないです。試打で3球打って真っすぐ飛ばないクラブは合っていません。3球を真剣に打つことが出来れば、自分に合ったクラブが見つかると思っています。