スリクソンZX5とZX7の発売日

Golf

松山英樹プロが久々にスリクソンのニュードライバーZX5を使用して話題になりましたね。たしか、前作は未使用、その前は1試合ととりあえず使ってみた的なところがありましたが、今回は結果も出ているし、飛距離も伸びているので次のザ・ツアーチャンピオンシップでも使ってくれるといいですね。

スリクソンZX5とZX7は10月17日発売

スリクソンZX5とZX7の発売日は10月17日です。ZX5は前作Z585の後継で、ZX7はZ785の後継になります。松山英樹プロは優しめのZX5と使用しています。その前まで使っていたテーラーメイドのSIM MAXも優しめなので、同じようなヘッドを選んでいるようですね。

スリクソンはこれまで操作性重視のようはクラブを出してきていましたが、今回は飛びに特化したクラブになっているようです。最近のドライバー事情は『飛び』は一番重要ですからね。真っ直ぐ遠くに飛ぶクラブが売れるクラブの要因だと思っています。操作性がいいとか、形状がとかも、重要だとは思いますが、飛ばないクラブはあまり売れません。

ZX5のシャフトは、Diamana ZX for SRIXONです。MIYAZAKIをやめてDiamanaを採用してきましたね。Sで49g、トルク6.6です。

ZX7のシャフトは、Diamana ZX60 for SRIXONです。こちらは重量が55g、トルク5.4なので、ZX5用のシャフトよりはしっかりしていますね。