ベトナムがロックダウンを緩和 EPIC MAX FASTなどはいつ入荷するのか?

Golf

昨日の『9月30日からベトナム ホーチミン市 中心部の検問所を撤去 ロックダウン緩和
』というニュースがあった。ベトナムといえばキャロウェイのEPIC MAX FASTなどキャロウェイ製品を作っている工場がある。その影響を受けて、8月20日に発売予定だったEPIC MAX FASTのレディスのユーティリティとアイアンは未だ発売未定。ベトナムは7月上旬にロックダウンに入ったことで、工場の生産が止まってしまったのが大きな原因でした。

ベトナムでは他メーカーのゴルフクラブの製造も行っているし、グローブやアパレルの工場も多くあるようです。グローブも一部品薄なモデルなどはその影響を受けていると思います。

ロックダウン緩和で工場も稼働しますが、新型コロナウイルスのワクチン接種率は9.3%と低く、日本の59.4%と比べても、まだまだ安心はできない。

ゴルフ用品といえばグリップやシャフトも欠品続きで、市場に製品は出回っているものの現場ではかなりの危機感を抱いています。

中国では電力不足で工場の稼働を減らしているし、ゴム、鉄鋼などの原材料も高騰。新型コロナウイルスの影響は大きく、今後の材料調達や人件費高騰などでゴルフ用品の価格も上がることが予想できます。

密にならないということでゴルフブームが来ていますが、道具をそろえるのにお金が掛かりますからね。このゴルフブームはいつまで続くのやら・・・。