SIM2MAXのソールに付いているネジを交換してみた

Golf

SIM2シリーズにはソールにネジが付いています。このネジですが、amazonなどで交換用として売っています。メーカーでは交換用ネジとして売っていないので非正規品として販売しています。ということで試しに交換用ネジ(6g)とレンチを買ってみました。

SIM2シリーズではソール後方とソールにネジが付いていますが、どちらも接着されています。ですが、専用レンチがあれば外せないこともないです。無理に外すとネジ山が崩れますので、注意が必要です。

専用レンチですが、星形ネジを外すためのレンチです。ネット検索で『星形ドライバー』で検索するといろいろと出てきます。星形のネジですが、トルクスネジと呼ばれていて*アメリカの会社が開発した六角星形のねじの頭部形状の規格のことを意味します。

トルクスネジとは?特徴とメリットやデメリットまで紹介 | 技術コラム | 特殊ネジ・リベット製造.com
特殊ネジ・リベット製造.COMでは、各種ネジ・ボルト・ピンといった締結部品の製造に関する基礎知識を紹介しています。こちらでは、ヘクサロビュラに関する基礎知識と、特殊ネジ・リベット製造.comが得意としている特殊リベットの事例について紹介をしています。

カチャカチャドライバーのネジはこの星形なので、アメリカ発と言うのは納得できますね。また、トルクスネジのメリットは『トルクが中心にかかるため、トルク伝達効率がよい』ということですから、何度も取り外しをするカチャカチャ用のネジには最適なんですね。

話がそれましたが、ヘッド後方に付いているネジやソールのネジは付属のトルクレンチではサイズが合わないので外せません。amazonで売っている星形レンチ(星形ドライバー)にはサイズが違うものがセットになっているし、ネジの真ん中にピンが付いているものも外せるように凹形状になっていました。

トルクレンチではないので締める時は注意が必要ですが、そこだけ気を付ければ使えます。

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp

SIM2MAXのソールに付いているネジを外して重さを測ってみると3.7gでした。6gの交換用ネジを付けるとバランスが1.5ポイントほど上がりました。これで、試打してみたところやや前重心になったことでスピン量が減り、打ち出しが低めになりました。しかし、バランスが重くなったことで私は打ち難さを感じました。

交換用のネジは取り付けてみると収まりがよく、見た目には分かりません。ヘッドが軽いと感じている人にはネジを交換してバランスを上げてみるのもいいかもしれません。ただし、重くなる場所によっては打ち難くなる可能性があるので、まずは貼る鉛でテストしたからの方がいいでしょう。