2022年にマークダウンになったゴルフクラブをカレンダーにまとめてみました(随時更新)

Golf

2022年ゴルフクラブのマークダウンカレンダー

2022年のマークダウンはテーラーメイドのSIM2からスタートしました。2021年の12月にはキャロウェイのEPICシリーズとコブラのRADSPEEDシリーズがマークダウンに入り、年始は人気のクラブがマークダウンになり購入された人も多かったのではないでしょうか。

マークダウンはメーカーからリリースがあるわけではないので、いつにになるかは不明です。ただ、マークダウンになるとネット価格も揃ってくるのでわかりやすいです。ネット価格を見ていると、マークダウン前は定価の1~3割引き。マークダウンが近づくを3割以上。マークダウンになるとマークダウン価格になることが多いです。また、マークダウンから時間がだいぶたつと販売側も消化スピードを早めたいのでさらに値引きしてきます。

注意:マークダウンは販売店側が判断するもので価格が下がっていない場合もあります。カレンダーの黄色バックは予測です。

 

7月のマークダウンはミズノJPX、ヤマハUD+2など

7月にマークダウンになったのはミズノのJPX921シリーズとヤマハのUD+2です。ミズノのJPX921シリーズは人気のHOTMETL、FORGED、TOURの3タイプです。

ヤマハは軽量のUD+2です。メンズとレディスともにマークダウンになりました。

【マークダウン情報】ミズノJPX921シリーズ HOTMETAL、FOEGED、TOUR