2022年にマークダウンになったゴルフクラブをカレンダーにまとめてみました(随時更新)

Golf
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年ゴルフクラブのマークダウンカレンダー

2022年のマークダウンはテーラーメイドのSIM2からスタートしました。2021年の12月にはキャロウェイのEPICシリーズとコブラのRADSPEEDシリーズがマークダウンに入り、年始は人気のクラブがマークダウンになり購入された人も多かったのではないでしょうか。

マークダウンはメーカーからリリースがあるわけではないので、いつにになるかは不明です。ただ、マークダウンになるとネット価格も揃ってくるのでわかりやすいです。ネット価格を見ていると、マークダウン前は定価の1~3割引き。マークダウンが近づくを3割以上。マークダウンになるとマークダウン価格になることが多いです。また、マークダウンから時間がだいぶたつと販売側も消化スピードを早めたいのでさらに値引きしてきます。

注意:マークダウンは販売店側が判断するもので価格が下がっていない場合もあります。カレンダーの黄色バックは予測です。

 

7月のマークダウンはミズノJPX、ヤマハUD+2など

7月にマークダウンになったのはミズノのJPX921シリーズとヤマハのUD+2です。ミズノのJPX921シリーズは人気のHOTMETL、FORGED、TOURの3タイプです。

ヤマハは軽量のUD+2です。メンズとレディスともにマークダウンになりました。

【マークダウン情報】ミズノJPX921シリーズ HOTMETAL、FOEGED、TOUR

 

9月のマークダウンはピンのG425、テーラーメイドのSIM UDIなど

9月にマークダウンになったのはピンのG425とテーラーメイドのアイアン型ユーティリティのSIM UDI/DHYです。

G425は大ヒットしたモデルなので引き合いが強いと思います。ピンは受注販売なので流通在庫は少ないと思っています。気になるスペックあったら即買いをお勧めします。

 

10月のマークダウンはクリーブランドのZIP CORE

10月のマークダウンはクリーブランドのZIP COREウェッジです。ZIP COREは性能が良くてコスパがいいウェッジですね。今時、定価で20,000円を切るウェッジはZIP COREぐらいかないかもしれないです。MD価格は¥10,800税込み~です。

 

12月のマークダウンはテーラーメイドのP7MCとP770

12月のマークダウンはテーラーメイドのアスリート系アイアンのP7MCとP770です。打感が良くて操作性がいい軟鉄鍛造のP7MCと飛距離性能がいい中空構造のP770。どちらもデザインが秀逸でカッコいいです。長く使えるデザインもいいですね。

 

2023年のマークダウン予測

過去のマークダウン時期に照らし合わせて作成してみました。マークダウンは発売日と違いメーカーからのリリースなどはなく、マークダウンに入ると販売店などで価格を変更してきます。また、最近は早めに消化したいがためにECサイトでは先行して価格が下がることがあります。

2023年のマークダウン情報が入りましたらカレンダーは更新していきます。