テーラーメイド STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)が10月7日発売

Golf

テーラーメイドのグローレシリーズの最新モデル『STEALTH GLOIRE(ステルスグローレ)』が10月7日に発売になります。グローレシリーズは初代が2012年に発売ですから10年で9モデルが発売されました。

M GLOIREからはツアーモデルのテクノロジーを取り入れつつグローレらしい優しいクラブになっています。今回のステルスグローレはステルスで採用した60層カーボンフェースに、SIM2で採用したアルミリングをミックスした構造。フェース、クラウン、ソールがカーボン素材で、ネックからフェース回りがチタン、輪郭をアルミリングで構成されています。

ドライバーのヘッドは、通常のステルスグローレとセレクトストア商品のステルスグローレプラスの2種類、ロフトはステルスグローレが9.5、10.5、11.5の3種類、ステルスグローレプラスが9.5と10.5の2種類を用意しています。ステルスグローレプラスは弾道調整機能付き可変式シャフトのカチャカチャタイプになります。

シャフトはSPEEDER NX for TMで、シャフト重量はSで48g、SRで45g、Rで43.5g。総重量はSで278g、SRで275g、Rで272gです。グリップはラムキン製で33.5gの軽量グリップが装着されています。

レディスモデルも同日発売の予定になっています。試打クラブはリリース後になるので、早ければ明日には店舗に配送されていると思います。

https://www.taylormadegolf.jp/home?lang=ja_JP