2022年発売のドライバー価格一覧。インフレで値上げラッシュ

Golf
スポンサーリンク

2022年も多くのクラブが発売になりましたね。年始はテーラーメイドのSTEALTHに始まり、キャロウェイのROGUE ST MAX。夏にプロギアのRS、秋にタイトリストのTSRとピンのG430とスリクソンなどが発売されます。。これらの価格を見ると、前モデルから値上がりしてるのが分かりました。

ゴルフクラブはヘッドは海外の工場で作られ、海外で組み立てられるか日本で組み立てられています。グリップも海外の工場で作れている物が多いです。シャフトは、カーボンシャフトは純正は海外、カスタム系は国内で作られています。スチールは日本シャフトとトゥルーテンパーで、日本シャフトは国内で生産していますが、トゥルーテンパーは海外で生産しています。

為替を見ると現在のドル円は147円で年初は115円でしたから約32円も円安になっています。ということは輸入コストがかかっているし、原材料価格も上がっています。ですから、価格が上がるのは当然のことですね。

2022年発売のドライバーの価格一覧

表の価格はメーカー純正シャフトが入ったドライバーの税抜き定価になっています。店頭価格はセレクトストア商品(店舗限定商品)は定価販売で、それ以外は10%オフになっていると思います。また、カスタム系シャフトを入れた場合は更に価格が高くなります。