【大相撲】大阪場所が終わって

結局、今場所も朝青龍の強さが目立った場所だった。相撲をもっと盛り上げなければいけない三役陣が不甲斐ない結果だったのにはガッカリ。期待していた白鵬は何とか勝ち越したものの琴欧州は気持の弱さが出て、何度も土俵に転がっていた。この分で行くと来場所も朝青龍の独壇場になりそうだ。
十両は若い琴奨菊が13勝2敗で優勝。これで来場所は幕内に返り咲きだね。相撲を見ると十両では力が上だからもっと稽古をして幕内で暴れて欲しいね。白鵬、琴欧州、稀勢の里、琴奨菊、安馬が力を付けてくれば相撲は面白くなると思うんだよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いけにゃん より:

    忙しくしてたらあっという間に相撲も終わってしまいました。
    三役陣は期待ハズレでしたね。大関は期待するとダメな人しかいませんから、白鵬、琴欧州には期待してたのですが・・・
    でも朝青龍-栃東戦はおもしろかったです。

  2. のび太 より:

    こんにちは、いけにゃん。
    確かに栃東戦は良かったですね。栃東は今日の魁皇戦でも低くあたるいい相撲を取っていました。
    これで、安定感があるともっといいんでしょうがね(笑)