2006年7月23日

【横峰さくら】我慢のゴルフで成長を見た

フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ選手権の横峰さくらは2日目までのゴルフと違って我慢我慢のゴルフだった。一緒に回った全美貞はどんどんスコアを伸ばしているだけに苦しかったと思う。それでも、踏ん張ってひとつでもスコアを伸ばしたのは精神的に強くなっている。首位とは4打差だが、全美貞は昨日がいいから今日もいいとは限らないので横峰さくらが逆転出来る可能性は十分残っている。

米女子ツアーで苦しんだ諸見里しのぶも国内なら力を発揮出来るね。そろそろ優勝が欲しいところだが首位とは6打差。とにかく自分のゴルフをしてスコアをひとつでも上げて欲しい。彼女が活躍してくれるともっと面白くなるからね。実は上田桃子にもちょっと期待しているんで彼女にも頑張って欲しい。

home :: LPGA
横峯さくらオフィシャルサイト | YOKOMINESAKURA.com
上田桃子 ~ 桃尻 桃子の「待ってろ世界!」


at 10:42 | Golf | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。