2007年10月27日

福山雅治のスズキ・トーキングFMを聴いて(10/21)

 更新がだいぶ遅れてしまいましたね。先週の『福山雅治のSUZUKI Talking F.M.』もガリレオ特集。まあ、始まったばかりなので当分はガリレオ特集が続くでしょうね。

 先週のトークではラジオに対するお便りや感想よりもガリレオの感想が凄く多かったことを、福山は嘆きながらも大喜び。古い福山ファンは台詞をかんでいないか、番宣で出演した番組でかんでいないかと心配ばかり。ファン心理としては福山雅治が出演して嬉しいけど、心配もしているらしい。どうも、家族のような心境でブラウン管の中の福山を応援している感じ。29歳の女性は、第1回放送を見るためにガリレオ休暇を取り、28歳の主婦は自分の権限で食事の時間を早めてガリレオを視聴など、ファンならではの行動が多いみたいです。僕の彼女の友人にも福山雅治ファンがいて、ガリレオを見ているとメールが来るのですが、親子揃ってテレビの前で正座をして見ているそうです。ここにも福山バカがいました。

 ガリレオ特集では盛り上がったけど、「フツオタ」「主婦・雅子」のお便りコーナーはもう一つでした。

 放送内で流れた楽曲は以下の4曲でした。

 『それがすべてさ』 福山雅治
 『KISSして』 KOH+
 『東京ブギウギ』 福山雅治
 『群青 ~ultramarine~』 福山雅治

 10月24日21時54分頃に民放各局でシチズンと福山雅治のコラボのショートムービー「つながる時間」を見ましたよ。福山雅治がシチズンの時計をしているわけでもなく、シチズンを全面に出しているCMとは違うのでちょっと面白いと思った。

 福山雅治のSUZUKI Talking F.M.
 福山雅治 オフィシャルサイト

at 14:10 | OTHERS | Comments [0] | TB [0]


このエントリーのトラックバックURL:




保存しますか?


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。