【男子ゴルフ】石川遼は失速、選手会長・宮本勝昌が逆転勝ち

 3日目終わって石川遼がトップ。予選通過すれば上出来と思っていたのにまさかトップとはね。でも、最終日は自分でも緊張すると思うと言っていたとおりのゴルフで前半はアップアップのようでしたね。1番のティーショットは良かったのにセカンドがシャンク。これで、リズムを崩したようです。それでも、終盤の15、16、17番で3連続バーディーですから立派です。プレッシャーに慣れるようになれば優勝争い出来るようになるでしょうね。
 優勝したのは昨年、マンシングウェア オープン KSBカップで石川遼の2位になった宮本勝昌。選手会長が優勝したことで男子ゴルフが盛り上がればいいが、その人気も石川遼頼みですからね。来週以降はどういうゴルフになるか楽しみにしています。
 JAPAN GOLF TOUR Official Homepage

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 遼くん、まずまずの船出?

    男子プロゴルフツアー、東建ホームメイト・カップ。
    前日まで首位タイだった石川遼くんは、最終日崩れて、結局通算3アンダーの5位。
    優勝は、選手会…