テーラーメイドのロケットブレイズを試打しました。

 ソールのスリット効果でぶっ飛びのRBZですが、そのスリットが入ったアイアンが発売されました。その名も「ロケットブレイズ(ROCKETBLADEZ)」。RBZアイアンにはスリットが入っていませんでしたが、スリットの入ったFWとUTがばか売れしたのでメーカーもスリット効果を見込んでアイアンを作ってしまいましたね。
 シャフトは純正カーボンとテーラーメイドとしては新採用のKBS TOUR C-Taper95の2タイプ。今回は純正カーボンを試打しました。また、RBZアイアンのカーボンと打ち比べをしてみました。
 ROCKETBLADEZの打感は軽めで球離れが早い感じがしました。RBZと打ち比べしましたが、打感の差はそれほど感じられませんでした。ヘッドの色はRBZは濃いめでしたが、ROCKETBLADEZはソフトステンレスらしい色なので構えやすかった。ただ、ヘッドがちょっと横長ですかね。打ち始めればヘッドの長さは気になりませんでした。
 肝心の飛距離ですがRBZと比べて明らかに飛びました。ヘッドスピードは変わらずに距離が出たのは嬉しかったですね。試打は7アイアンのみなので5アイアンでどのくらい飛ぶのか試したいです。
TaylorMade Golf|テーラーメイド ROCKETBLADEZ SPECIALSITE
【GDO】テーラーメイド ROCKETBLADEZ ロケットブレイズ

ロケットブレイズ
ロケットブレイズ
ロケットブレイズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする