キャロウェイ ROGUE X アイアンと日本版ROGUE STARアイアンの違い

キャロウェイのホームページを見ていたらROGUE STARアイアンのプロダクトの写真がROGUE Xになっていました。注意書きで「イメージ画像の一部は日本仕様と異なります」とありますが、バックフェースのデザインが違うので全然違うものと思ってしまいました。

ROGUE X アイアンとROGUE STARアイアンのヘッドは同じ

調べてみるとアメリカなどではROGUE Xアイアンで発売され、日本ではバックフェースのパッチ(銘板)を変えてROGUE STARアイアンとして発売しているようです。ヘッドの仕様は同じということですが、詳しいことまではわかりませんでした。もしかしたら、構造は同じだけどタングステンの量を変えているとかあるかもしれないですね。

ホームページの画像はROGUE Xアイアンの画像をそのまま流用しているだけですね。Googleで「キャロウェイ ローグXアイアン」で検索をすると検索結果に表示されるスニペット(説明)には

Callaway Rogue X Irons 2018 Golf Digest Hot List Badge. Callaway Rogue X Irons. ウレタン・マイクロスフィア搭載。 究極の飛びとやさしさに、フィーリングを融合. ROGUE アイアンは、最大限のパフォーマンスを引き出し、これまでのアイアンとは別次元の …

と表示されます。ということはROGUEの発売前は日本でもRogue Xの名前で発売する予定だったのかも。いずれにしてもキャロウェイさんの仕事の雑なこと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする