タイトリスト TS2/TS3のスペックについて

全英オープンで多くのプレイヤーが使って話題のタイトリストの新しいウッド『TS2とTS3』ですが、細かいスペックは未だに公表されていません。

TS2とTS3 ドライバーは両方とも460cc

ALBA Netのギアコラムでは「タイトリストの挑戦状。『TS3』&『TS2』のインドア試打。「タイト史上最高、全体でもトップ級の初速かも」」と題してなかなか面白い試打インプレッションが書かれているがその冒頭に以下のようなやり取りがあった

PCM編集長(以下、P編) 「そうきたか。よし、それならやり甲斐があるな。PCMマニアックチームの総力をあげて徹底的に解剖してやる!」

筆者 「ステイステイ!村田さん、今回は超音波厚み計測器も、内部重心計測器も、慣性モーメント計測器も使わずに、試打だけですよ。弾道計測器のデータ公開だけはOKとのことです」

これを読むとタイトリスト側では試打の計測値は公表してもいいが、それ以外のスペックは公表してはいけませんという事らしい。なんともケチな話ですね。

ALBA.Net

細かいスペックは分からないもののドライバーの容量はTS2もTS3も同じ460cc。となればフェアウェイも同じようにTS2とTS3の容量は同じ?写真で見る限りD2とD3の差がないのがわかります。ヘッドの色はいくつかのサイトの写真を見ると真っ黒のようです。

TS2とTS3 ドライバーとフェアウェイのロフト設定

ロフト設定ですが、アメリカのサイトにプロの使用アイテムが一覧となっているので、それを見ると以下のようになっていました。

Titleist Golf Club Drivers | TS2 | TS3
The New Titleist TS2 and TS3 golf club drivers and fairway metals are now on Tour. Find the right golf driver and fairway for your game.

TS2ドライバー 8.5/9.5/10.5/11.5

TS3ドライバー 8.5/9.5/10.5/11.5

TS2フェアウェイ 13.5/15/16.5/18/21

TS3フェアウェイ 13.5/15/16.5/18

上記のヘッドがすべて日本へ投入されるかと言えばそれはないと思う。917の時もアメリカで発売されて、日本で発売されなかったヘッドがありますからね。ドライバーに関しては11.5のヘッドは日本では展開しないでしょう。アマチュアにはハイロフトのヘッドの方がキャリーが出ていいのですが、日本人(特にアスリート系ドライバーを好む)はハイロフトは敬遠しがちですからね。

フェアウェイのはどうでしょう。TS2FWは917F2と同じなので全ロフトが投入ではないかな。TS3FWはソールのウェイトが前についているのでボールは上がりにくい設計なのでロフト13.5というのは非常に難しいクラブになる。プロの使用率を見てもTS2(13.5)9人に対しTS3(13.5)4人と少ないです。プロの使用率でTS2(13.5)の方が多いぐらいですからアマチュアには現実的ではないFWなので日本への投入はないかもしれないですね。現に917D2(13.5)でさえあまり売れていないですから。

TS2/TS3のプレスリリースが出るまでは細かいスペックは分からないですが、徐々に全容が明らかになってきましたね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする