タイトリスト TS2/TS3のスペックが公表されました

9月6日に全世界で一斉にTS2とTS3のリリースが発表されましたね。これまで、公表されていなかった各種スペックも発表されました。TS2とTS3のそれぞれのスペックについては以下の通りになっています。

TS2・TS3 | ドライバー|ゴルフクラブ|Titleist|タイトリスト 日本公式サイト
Titleist(タイトリスト)のTS2・TS3、日本公式ページです。ギャラリー、テクノロジー情報、スペック表など製品情報を公開。
TS2・TS3|フェアウェイ メタル|ゴルフクラブ|Titleist|タイトリスト 日本公式サイト
Titleist(タイトリスト)のTS2・TS3 日本公式ページです。ギャラリー、テクノロジー情報、スペック情報など製品情報を公開。

ヘッドスペックはほぼ予想通りでした。ただ、TS2にはロフト11.5のヘッドもあるのですが、日本では未展開です。ロースピン系ヘッドなので、カスタムでもいいので用意してほしかったです。日本人に多い、スライスを修正する過程でロフトを立てて打つ癖がついている人にとってはハイロフトのヘッドが必要なんですよね。

フェアウェイウッドはクリークの長さに注意ですね。917Fよりも0.5インチ短いですから。短い仕様ということは、ヘッド重量は917FよりもTSの方が重いです。

純正シャフトについてですが、TS2ドライバーにはタイトリストスピーダー519とタイトリストクロカゲ50、TS3ドライバーにはタイトリストツアーAD60が装着されます。

フェアウェイウッドは、TS2フェアウェイウッドにはタイトリストスピーダー519、TS3フェアウェイウッドにはタイトリストツアーAD60が装着されます。TS2フェアウェイウッドにタイトリストクロカゲの設定はありません。おそらくカスタム対応になると思われます(未定)

TSドライバーのストックカスタムはツアーAD VR 6SとスピーダーEVO5 661Sです。Diamana DFやKUROKAGE XDなどはカスタム対応になると思います(詳細はカスタムカタログ公表待ち)

TSシリーズはこれまでの91シリーズよりも純正シャフトが多く、TS2とTS3で標準で装着されるシャフトが違うので分かりづらいです。そこで、簡単にまとめてみました。

TS2/TS3の発売日

タイトリストのホームページを見ると以下のようになっていました。

タイトリスト オリジナルシャフト 2018/9/28 発売予定
ストックカスタム/カスタムモデル 2018/10/26 発売予定

9月28日はタイトリストと名の付くオリジナルシャフトが装着されたクラブのみの発売で、10月26日に全てのスペックが発売になる予定です。Diamana DFやKUROKAGE XDはカスタムモデルなのでお店によっては店頭に並ばないと思います。早く手に入れたい人は予約を入れた方はいいです。タイトリストは発売直後に欠品を起こすメーカーなので、発売を待ってからオーダーを入れると年内に手に入らない可能性がありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする