【大相撲九州場所】独走、朝青龍

スポンサーリンク

 全勝は朝青龍のだけで次が2敗で新入幕の豊真将、3敗が千代大海、栃東、魁皇、玉春日の4人。明日、豊真将が負けて朝青龍が勝てば、朝青龍の19度目の優勝が決まる。まあ、朝青龍が連敗することは考えにくいので優勝はほぼ間違いないだろう。今場所は前半までは大関陣も頑張ったが、後半やはりというかコロッと負けてしまった。千代大海、魁皇、栃東は怪我との戦いがあるので勝ち続けるのは難しい。だから、白鵬や琴欧州が頑張らなければいけないのに白鵬は休場、琴欧州も動きが鈍い。期待している稀勢の里は相変わらず気持が空回りしているようだし、把瑠都は壁にぶつかっている感じだしね。
 朝青龍も動きが悪くて調子は万全では無いけど、負けない強さがある。土俵際まで追いつめられてもそこから地力を発揮出来るから強い。先場所は2敗してちょっと面白かったが今場所は久々に全勝優勝しそうだね。
goo 大相撲

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする