『ハゲタカ』 真山仁

BOOK

ハゲタカ〈上〉 ハゲタカ〈下〉
 この作品の続編として出版された『バイアウト』もそうだが、真山仁氏の作品はリアルあった出来事を真山氏の視点から見てオリジナルに脚色しているのでかなり現実味があって面白い。企業売買や企業再建、企業のファンド化などこれまで知らなかった事が実にわかりやすく、しかもストーリーとしても面白い。『ハゲタカ』と『バイアウト』を読んだあとでは最近起こっている企業買収のニュースに興味を持って見ることが出来た。ストーリーとしてはこの2作で完結はしていないので次の作品でどんな展開を見せるのかちょっと楽しみ。