大相撲初場所 気迫の白鵬が朝青龍をねじ伏せた

 大相撲となった白鵬-朝青龍戦は視聴率34%という数字からも分かるように注目の一戦だった。僕は白鵬を応援しているので四つに組んだときは「これでいける」と思った。それと、立ち会いの張り出しも良かった。あれは朝青龍の十八番だったからね。
 四つに組んで力相撲となったが、最初に白鵬が動いて左上手を引きつけつつ寄りに行ったときなどは朝青龍が力を入れているのに横滑りに土俵際まで。あれを見たときに白鵬のパワーが途轍もなく上がっているのを感じた。朝青龍は白鵬をつり上げたがそれ以上のことは出来なかった。せめてもの抵抗があの釣りだったのではないかな。
 今場所は応援している稀勢の里が朝青龍を破り、勝ち越したのも嬉しかった。もう少し落ち着いて相撲が取れるようになると3役になれるだろう。来場所は朝青龍が目の敵にしてくるかもしれないが、是非返り討ちにして欲しいね。